子供の為に!

 

子供服ブランド「pairmanon(ペアマノン)」 大人も着たくなるおしゃれな子供服を、プチプラで提供するブランドを企画・販売しております。 設立3年で売上・組織ともに急速に拡大しており、某オンラインショップの子供服のランキングにも常連となっています。

商社の繊維部門出身の社長が価格と品質を追求し、生産にこだわりを持って展開しています。 現在は子供服ブランドのみですが新規ブランドを立ち上げていこうと考えており、将来的には複数のD2Cブランドを持つ企業へ成長していこうとしています。

 

ファッション業界での役割 「お客様が喜ぶ商品」を提供し続ける 私たちの生活はどんどん便利になり、アパレルにおいても高品質でおしゃれな服が一昔前では考えられないほど低価格で買えるようになり、いつしかそれが当たり前になってきました。 私たちの会社もいまのお客様が驚く商品を提供し続けることで、近い未来にそれが当たり前のことになるように「お客様が喜ぶ商品」づくりをしています。 アパレル業界はピーク時から右肩下がりで市場規模が縮小し、大手企業の倒産・不振が伝えられる中で将来性がないと言われることが多い業界です。一方で縮小したと言っても市場規模は約10兆円、人が服をきないことはありえず服の需要自体がなくなることはない、市場が厳しいと言われながらも業績を伸ばし続けている企業があることから、従来とは異なるアプローチを取ればまだまだ魅力のある市場だと私たちの会社は考えています。 ファッションは個々人の自己表現につながるもので多様なニーズが存在するため、売上トップの企業でも市場シェアは10%程度と大手企業の専有率が低い市場となっています。多様なニーズがあり大手企業も全てには応えられない中で、私たちは多くの企業が見落としているニーズを察知し、「お客様が喜ぶ商品」を提供し続けたいと考えています。