雑誌・テレビで紹介 札幌の Bean to Bar Chocolate 専門店!

 

2021年に北海道札幌市にオープンした Bean to Bar Chocolate 専門店。 素材はもちろん、触感や、舌触りなどの感覚に至るまで追求したチョコレートを 身近に感じて貰える場所としてSOIL SHOCOLATE(ソイル チョコレート)はスタートしました。

一粒一粒丁寧に製造しているチョコレートですので、 美味しいものへの感度の高い20代女性〜50代女性がメインとなります。 また、統一されたデザインのパッケージは贈り物に適しているため、 ギフトでの購入も多くいただいております。

 長年スイーツ業界をみてきて私たちが想ったこと。 それは、

 

『原点回帰』

 

そう、スイーツにはチョコは避けて通れないということ。 チョコレートはやっぱりスイーツの土台であり、王様だと言うこと。 発展した文明の中で、古くからおこなわれてきたチョコレートづくり。 便利な道具が増えたとしても、チョコレート作りの基本は変わりません。 あえて今街中でひっそりとじっくりと行っています。 効率やもうけに囚われず、本気でチョコレートを探求しています。 だからこそ、チョコレートをBean to Bar を身近に感じてほしい。 私たちが目指すのは、『もう少しわかりやすく美味しいチョコレート』 YAPPA CHOCO de SHO. そんな言葉が思わず出るようなチョコレートをめざすこと。 それがSOIL CHOCOLATEです。

 

丸井今井札幌本店の催事や様々な飲食店とのコラボチョコレートを販売しております。 北海道の中でも数少ないBean to Bar Chocolate専門店ですので、 バレンタインの時期には多くご来店いただいております。

当店のコンセプト動画がございますので、ご参考になれば幸いでございます。

https://youtu.be/BaEg2x-vleU

また、メディア様向けの資料もございますので、 ぜひご活用くださいませ。

 

https://drive.google.com/file/d/1_FOKMtM7MI5ej_5qeHdWToMO_JV8vPa2/view?usp=sharing

 

自分だけの物!

 

「MASION de HIROAN」 皮財布ブランドの販売促進プロモーション。 アイテムの「クオリティ」に 命をかけたブランドです。 100年を超え”ものづくり”の間でもがき続け 【ベタ貼り】【磨き】【ヘリの後切り】 3つの技術を武器に立ち上げた小さな財布メーカーが「世界一のクオリティ」を目指して心を込めて作成しております。 財布の他にも、キーケース・名刺入れの種類もございます。 プレゼントにもおすすめの商品で、質の良い商品となっております。 是非メゾンドヒロアンのご紹介のほどよろしくお願いいたします。

 

快感、!

【FANZA独占販売】バブ密着ビッグ

 

▼超柔バブ密着ギミックによる母性溢れる快感の極致!▼

前作よりやわらかもっちりのソフトマテリアルと肉厚なボディで、
包み込まれる感触が更にリッチになりました。

より密着感を感じられるように新設計した内部構造は
じっくりロングライドがオススメです、
徐々に積み上がっていくような刺激感をお楽しみください。

非現実!!

 

 

 

妻想い、寝取らせ 完結編

 

f:id:yaoya2020:20220927190317j:image

 

妻の命を救うには、自分以外の男との定期的な性交渉が必要。

死神との契約により、寝取らせ趣味を演じる夫。
夫の期待に応えようと淫らになって行く妻。
次第にエスカレートする妻の行動に
夫はただ耐える事しか出来なかった…

呪いの契約期間は残り三ヶ月
二人が迎える結末とは…

ちょっと不思議な寝取らせ漫画、完結編です。

 

自分だけの時間!

f:id:yaoya2020:20220926234437j:image

 

高飛車な生徒会長をアプリで従順調教

 

クラスの連中がふざけて推薦したせいで
俺は入りたくもない生徒会の書記になっちまった。
あげく生徒会長の時乃は無駄に責任感の高い女で、
事あるごとに俺を無能だの仕事ができないだの責めやがる。
副会長の大原は俺に同情してるのか庇ってくるが、
それも憐れまれてる様で余計に屈辱だ。
そんな鬱屈としたある日、俺のスマホにメッセージが入った。

【貴方は当研究所開発中の催●アプリのモニターに選ばれました】

スパムかと思ったが、もしこれが本当なら…

早速このクソ生意気な女で試してみるか…

新しい挑戦!

PRETTY×CATION

 

f:id:yaoya2020:20220920164438j:image

 

 

今年も、春がやってきた――。

親元で暮らしていたが、両親の仕事の関係で、突然の一人暮らしを始めることになってしまう。
輝かしくも不安な、一人暮らしの舞台は――首都・東京。

親戚のおばさんが東京で営んでいるマンションの一室に引っ越したのだが、
おばさんの口から発せられたのは、こんな言葉だった。

「もしかして、女の子に興味ない……?」

そんなこと、あるわけがない!
縁がなかっただけで、興味はありまくりだ。

「青春は今だけなの。恋をしなさい。後悔するわよ」
そんな感じの、あまり根拠のない後押しを受けると、
なぜか何となく納得してしまう。
「そんなものかな?」

この東京の街なら、自分にも出来ることがあるんじゃないか。
都会の風にあてられて、何かに期待をしてしまう。

だから、今日から、恋を始めてみよう。
青春は、今しか咲かないんだから――。

色んな楽しみ!

ヒメカノ 1(電子書籍版)

 

f:id:yaoya2020:20220919225832j:image

 

…好きな女がいるが…
…告白するつもりはない。
黙って見守る…それが男ってもんだぜ…。
…どうだ?濡…好きな女がいるが…
…告白するつもりはない。
黙って見守る…それが男ってもんだぜ…。
…どうだ?濡れたかい?

またまたブサメン降臨!?
ここに新たな物語が始まる…。

※この商品は同人作品「ヒメカノ」の電子書籍版になります。内容については同じものとなりますので、ご注意ください。